リコーダー・アンサンブルの活動記録を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MuZooについて(てんげるの独り言)

MuZoo…「みゅーずー」と呼んで下さい♪
muzoo.gif

 音楽が好きという共通の想いを持つ、
いろんな人が集まれるサークル作りを目指すという点から
Musician Zoo(音楽家の動物園)”を省略してMuZooとしました。
音楽家といっても私らみんなシロウトですけどね(^^)

 平成12年結成。
 当時はてんげる、びと~、ぶたねこ、むーみんの4人に、
ピアノ伴奏者としてむーみん妹が加わった5人でした。

 演奏会やコンクール出場など、大きな活動をするのではなく、
ただリコーダーを楽しむためのサークルとして
「のんびり・まったり」をモットーに(?)練習してきました。
 初めて人前で発表したのは、
むーみん宅に子供たちと父兄の方々をお招きして開いたクリスマス・コンサート。
突然決めて、慌てて練習したわりに評判は良かったです♪

 その後、個人の事情により、むーみん妹が惜しまれつつ退会。
そのまま細々と練習してましたが、しばらくしてとても心強いメンバーが3人、
MuZooに入園してくれました!
 小学校時代からリコーダークラブで指導を受け、
現在もE.Hearts'(アンサンブル・ハーツ)で活躍しているヘンリー&ぴろ
 主だった活動はしていないけど、プロリコーダー奏者のレッスンを受けているエミリー
この3人の加入によって楽器の幅だけでなく、全体のレベルも上がりました。
 そして、かねてから目標としていた地元の音楽祭に、7人で出場しました。
この時の演奏曲は全て合奏で、「大きな古時計」とサンマルティーニのソナタ6番…
これ普通は通奏低音とアルトリコーダー2本でやるものだけど、
うちらは7人での合奏……
この、型破りで怖いもの知らず的なトコがMuZooらしさでもあるかな(^^)

 そしてさらに、他団体を辞めてMuZooに来てくれたうっど
私たちと同じ奥田直美さんの門下生だったぼう
これまた同じ門下生で、デル・ソーレ大阪のメンバーであるうーりん
この3人が入園してくれてMuZooは一気に10人に!

 活動の幅もぐんと広がりました。
地元の音楽祭が縁で、笛星人こと北村俊彦先生をご紹介頂き、
松原リコーダーコンソートの定期演奏会にゲスト出演させて頂いたり、
うっどの母校(小学校)に呼んで頂いたり、
阪急電鉄主催のイベント、レールウェイフェスティバルで
ミニコンサートをさせて頂いたり…
演奏曲もリコーダーにこだわらず
ピアニカや水笛、オカリナ等を使って「おもちゃの交響曲」もやりました。

 しかしここ最近は、メンバーの環境も大きく変わり
なかなか全員集まることが出来なくなってきました。
そんな中、むーみんが退会。今は他のアンサンブル・グループで頑張ってます。

そこで、思い切って演奏メンバーを4人に絞り、
2009年は「縮小版MuZoo」として再始動しました。
そして11月、念願の…本当に念願だった
自主コンサートを実現することができました♪
喫茶店での小さなコンサートだけど、たくさんのお客さんに来て頂いて
本当に嬉しかったです。

 しかし、コンサート終了後の12月、
Duo Coraggio!の解散をきっかけに、うっどさんがMuZooを退会。
演奏メンバーは3人になってしまいました…

3人で何が出来るんだろう…今まで沢山の仲間に恵まれていただけに
不安も多々あります。だけど、3人とも気合は充分あります!
まずは、3人のお師匠様である、奥田直美さんのご結婚お祝いパーティーに向けて
1月から練習を始めるつもりです。
その後の事は何もわかりません。まだまだいろいろ考え中です。
もしかしたらメンバー募集するかもしれない。
ずっと3人で活動していくかもしれない。
いろんな可能性はあるけど、ただひとつ「解散」の可能性はありません。
3人で出来る事をしっかりとやっていけたら次につながると
てんげるは信じています。
今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト
プロフィール

MuZoo

Author:MuZoo
Musician Zoo こと MuZoo(みゅーずー)と申します♪

リコーダー大好きな6人組。
ジャンルを問わず、常に
楽しく演奏する事を心がけています。

Youtubeで動画公開も始めました♪

私たちの演奏を公開しているブログがあります。
よかったら聴いて下さい♪
『リコーダーやってます』


カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。