リコーダー・アンサンブルの活動記録を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月10日の活動日誌 byぴろ

日 時:4月10日(日) 13:00~17:00

場 所:松原公民館

参加者:エミリー、ヘンリー、てんげる、ぴろ、りゅーと

<レールウェイフェスティバル練習>
さんぽ
崖の上のポニョ
アンパンマンのマーチ
マーチfromカルメン
四季「春」
トップ オブ ザ ワールド
バロック ホウダウン
ピタゴラスイッチ

<てんげるコーナー>
Capriccio 3 "sopra il Cucco"(Girolamo Frescobaldi))

<エミリーコーナー>
Canzoni (Fillippo de Monte)
Dita la Zambeccara (Claudio Merulo da Correggio)


感 想:
レールウェイフェスティバル用の曲は、「大丈夫でしょー」と
思いつつも、やってみると、やっぱり、「???」
みんなそれぞれに苦手、不得手があるのが分かりました。
大丈夫か?Muzoo!!!
と、言いつつも本番はそれなりにこなしているので、
あまり心配はしていないぴろです。

「てんげるコーナー」のかっこうは、テンポがとれない・・・
ぴろのスマホにて音源を参考に聞いてみると、テンポが揺れる×2・・・
こんな感じで演奏できれば面白いかもという感じでした。
(後日、リコーダーの音源を検索してみましたが、ヒットせず・・・)

「エミリーコーナー」の二曲はエミリーさんらしく?
しぶーい曲でした。
ハーツの方ではあまりしない曲でしたので、すごく新鮮でした。
こーいうのが複数の団体に加入している楽しみかなという感じです。


予 告:
次回は、5月8(日)
松原公民館音楽室です。
日誌はエミリーさんお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

4月2日のリコフェス日記 byヘンリー

日 時:4月2日(日) 13:30~16:20

場 所:クレオ大阪西ホール

参加者:エミリー、ぴろ、ヘンリー、てんげる、りゅーと

発表曲:
うぐいす
小フーガト短調
マーチfromカルメン
ギャロップ

感 想:
1年に一度のリコーダーフェスティバル
毎年メンバーがびみょーに変わってます。
今年からはずっと同じだといいなあ。

リハでは小フーガト短調で自分とエミリーさんが落ちてしまい
不安に駆られましたが本番では大きな事故も無く演奏できました。
客席のりゅーとは4曲の内、小フーガが終わった時だけ
「ブラボー」といってくれました。
少しホッとしました。

休憩で小林達夫先生が「小フーガ、本番は良かったなあ。全部通ったやん」
といわれたのがうれしかったです。

うぐいすはみなさんに謝らないと・・
シの音を#とナチュラルと間違えて何回か吹いてました。

カルメンはリハより本番がましでした。
あの曲はノリがいいですねえ。

ギャロップは勢いで吹ききりました。
やはり難しい・・・

ほかのグループでドッペルバウワーの小組曲第2番を演奏してました。
自分も過去に発表したことのある曲だったので興味深く
演奏を聴きましたが、強弱の付けかたやよくそろっていたのは
見習いたいところですがスピードはあの曲らしくなかったのが
残念です。

最年長平均年齢の西宮のグループは相変わらず渋い選曲。
完全版の「わが青春はすでに過ぎ去り(スヴェーリンク)」
輸入モノの楽譜だそうです。難しそうだった・・・

SORリコーダーコンソートはモーツァルトの小組曲
ピロ君が小学校の頃から捜し求めていた曲だそうです。
5月28日に中ノ島の中央公会堂でファーストコンサートを
されるそうです。

今年は例年に比べて参加グループも少なく
聴きに来た方も参加者以外では知り合い二人と
あと一人だけだったような・・・
来年は4月7日になるのかな。

予 告:
次回は、4月10(日)
松原公民館音楽室です。
日誌はピロ君よろしく。
プロフィール

MuZoo

Author:MuZoo
Musician Zoo こと MuZoo(みゅーずー)と申します♪

リコーダー大好きな6人組。
ジャンルを問わず、常に
楽しく演奏する事を心がけています。

Youtubeで動画公開も始めました♪

私たちの演奏を公開しているブログがあります。
よかったら聴いて下さい♪
『リコーダーやってます』


カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。