リコーダー・アンサンブルの活動記録を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月10日の活動日誌 byヘンリー

日 時:7月10日(日) 13:00~17:00

場 所:松原公民館

参加者:ヘンリー、てんげる、ぴろ、エミリー、りゅーと

練習曲
G.Ph.テレマン:Concerto F-Dur (4本のアルトリコーダーのための)
J.C.シックハルト:Concerto G-Dur 4本のアルトリコーダーと通奏低音のための協奏曲第3番
J.C.シックハルト:Concerto C-Dur 4本のアルトリコーダーと通奏低音のための協奏曲第1番
(上の3曲はバロックピッチ(415Hz)アルトリコーダー4本で

A.ヴィヴァルディ:Concerto d-Moll(協奏曲集「調和の霊感」Op3-11 A.A.T.B

秋のレールウェイフェス用曲
メドレー「ベルサイユの薔薇」(アニメOp曲「薔薇は美しく散る」~宝塚歌劇挿入曲「愛あればこそ」)

神戸リコフェス(10月16日神戸中埠頭(ポートライナー中埠頭駅下車)シーベックホール
演奏予定曲:SnataⅡ(ボアモルティエ)てんげる・ヘンリー・エミリーのみ
(バロックピッチアルト3本)


感 想:
6月は私ヘンリーが膝人工関節置換手術という大手術をしたため
練習がありませんでした。皆さん申し訳ない。
やっと普通に歩けるようになり練習参加させて頂きました。

内容が濃い!あのMuZooでこんなに本格的バロックに参戦させてもらえるとは!
感動の極みでございます。
バロックピッチが4本そろう事が嬉しいですね。

今まで吹いていた協奏曲が全て違って聞こえる。
これもバロックピッチ効果。

シックハルトの3番は初挑戦だったのですが
何という響きのいい曲だ!
演奏終わった後で気持ちいいと思えるのが素晴らしいです。

通奏低音はいつか誰かに頼みましょう。(誰やねん!)
実は頼みたい人は未来のりゅうとのリュートの師匠なんですけどね。

鋭意編曲中のベルサイユのばらですが
「薔薇は、薔薇は、気高く咲いーて」のあの曲
最初の前奏部分から半分近く出来ております。
めちゃくちゃ格好いい!

ヴィヴァルディのOp3-11 トップのぴろ君燃えております。
久しぶりに戦いがいのある曲に出会えたそうです。
インテンポで出来れば格好良いなあ。

最後にぴろ君には休んでもらって神戸リコフェス出演予定の
ボワモルティエのソナタの練習。昨年には1度レッスンを受けた曲。
これは今年5月にもウッダーソンナオミ先生にレッスン付けてもらいたかったのですが
残念ながら時間が取れませんでした。先生大人気なので。
何とか10月に間に合わせよう!

あと目標として来年12月ごろにコンサートがしたいなあと
話し合いました。場所等は未定です。

予 告:
次回は、8月14(日) 松原公民館
今年度は私たちMuZooは松原市貢献グループの認定を受けたので
会場費、エアコン費無料という恩恵を受けて有難い限りです。
スポンサーサイト
プロフィール

MuZoo

Author:MuZoo
Musician Zoo こと MuZoo(みゅーずー)と申します♪

リコーダー大好きな6人組。
ジャンルを問わず、常に
楽しく演奏する事を心がけています。

Youtubeで動画公開も始めました♪

私たちの演奏を公開しているブログがあります。
よかったら聴いて下さい♪
『リコーダーやってます』


カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。